Responsive image

タイの新たな個人情報保護法(以下PDPAと略)は2022年6月1日に施行予定となっており、施行まで半年程となりました。PDPAでは、欧州のEU一般データ保護規則(GDPR)に準じた、厳格な個人情報保護の要件を規定しています。PDPAがGDPRを基礎として作られているので、GDPRと同様、広範囲の情報が個人データに含まれ、氏名、住所、連絡先等の情報のみならず、個人に関するほとんどのデータが保護の対象となると想定されています。そのため、タイに向けてのウェブサイトをお持ちの企業様は全てこの法律について注意が必要になります。
PDPA上の個人データに当たるものとして特に注意が必要なのがCookieです。ユーザーのサイト利用時の利便性を向上させたり、ユーザーごとに適した広告を配信したりする目的でCookieを利用することは、広く普及しています。GDPRでの解釈を踏まえると、このCookieもPDPA上の個人データに該当すると考えられ、タイでCookieを取得する際にはPDPA上のルールに則った説明や同意取得が必要になります。
本セミナーでは、GVA Thailandの藤江 大輔 弁護士をお招きし、PDPAについての注意点をご説明いただきます。その後、弊社タイ事務所からCookiebotのデモを行います。


参加はこちらから
弊社日本法人のウェブサイトDevelopers.IOからの参加申込になります。
こんな方におすすめです
  • タイの個人情報保護法(PDPA)施行にあたっての注意点を知りたい
  • タイ向けのウェブサイトを所有している
  • 国際化されたウェブサイトでCookieバナーの採用を検討している
  • Cookieバナーの導入に際して、日本語、タイ語、英語でのサポートを受けたい

  • 開催概要
    タイトル 【タイ進出企業必見】タイのPDPA(個人情報保護法)とCookie規制への対応ポイント
    日時 2021年12月1日(水)14:00〜15:00(タイ時間)
    場所 ウェビナー方式
    登壇者 GVA 法律事務所/GVA Thailand 藤江大輔 弁護士
    クラスメソッドタイランド Managing Director 三並慶佐
    定員 100人
    参加費 無料
    言語 日本語

    参加はこちらから
    弊社日本法人のウェブサイトDevelopers.IOからの参加申込になります。

    Providing continous support of creative activities to all people

    Copyright © 2021 Classmethod (Thailand) Co., Ltd . All rights reserved.